連合秋田〜「日本労働組合総連合会秋田県連合会」は、秋田県内で働く勤労者の仲間が結集する労働組合です。

連合秋田 連合秋田 困ったことがあったら連合秋田の労働相談ダイヤルへ 0120-154-052
年間計画・スケジュール
HOME>>労働組合を作ろう!
労働組合に入りましょう!つくりましょう!
なぜ労働組合が必要なの?
今、働いている会社に,労働条件や賃金、仕事のやり方などについて、会社に言いたいことあるはずです。しかし、一人ひとりの要求では相手にされないことがほとんどです。
労働者の権利・利益を、ほんとうに守り、高めるためには、一人ひとりに降りかかってくる問題に対し、個別に対処しているだけでは真の解決にはなりません。会社VS労働者個人の図式では、労働者にとって不利益な措置は何度でも繰り返しておこなわれます。
また、経営者に思いや要求を伝えようとしても、勇気がいるし一人では難しいもの。
そこで働く仲間が集まって労働組合をつくり、経営者と同じテーブルについて、話し合う(交渉)必要があります。労働組合は、職場の様々な意見をくみ上げ、働きやすい職場と企業の健全な発展に必要です。
会社は労働組合を認めない!?
確かに、未だに労働組合を敬遠する経営者はいます。「労働組合は困る」「労働組合は無くても労働条件は悪いようにしない」という経営者は労働組合があると賃金や労働条件などは会社側の思い通りに決められなくなると考えるからでしょう。逆に労働組合が無いと困るのは私達たち労働者なのです。
労働者が自主的に労働組合を作り、運営し、団体交渉をおこない、団結して行動する権利は法律で保障されています。(労働三権:団結権、団体交渉権、団体行動権)
また、会社が労働組合をつくることを妨害したり、これを理由に解雇したりすることは労働組合法第7条によって「不当労働行為」として禁止されています。
企業倒産や廃業などが増えていますが、労働組合があれば勝手な首切りは許しません。雇用を守ること、生活を守る事こそ、労働組合の最大の役割です。
労働組合を作りたいけど作り方がわからない!
労働組合をつくろうと思っても、何をどうすればいいか分からないかもしれません。経験者がいない、会社に知れたら怖いなど、色々あると思います。
でも安心してください。最低2人集まれば組合は結成できます。もちろん、賛同してくれる人を多く集めることは重要ですが、まず、連合秋田にご相談下さい、専門アドバイザーが、あなたの職場にあった労働組合づくりのお手伝いをします。もちろん秘密は堅く守ります。
また、連合秋田はあらゆる産業別労働組合の集まりですので、あなたの職場と同じ業種の組合が必ずあります。その産業別労働組合と連携して応援します。
一人でも入れる労働組合はありますか?
もちろん一人でも入れる労働組合はあります。いますぐ組合を結成することが難しい人に向けて、連合秋田に個人加盟のできる労働組合があります。
従業員がこうした個人加入をしたことを理由に、当人に対して会社が不利益な扱いをすることは、法律によって固く禁じられています。ですから、そうした事実(不利益取り扱い)があった場合は、労働基準局や監督官庁を通じて、会社に対し厳重な指導がなされるようになっています。
企業にとってもメリットがあります!
労働組合は職場のさまざまな意見を汲み上げ、現場の問題や思いを経営者に伝えることにより、企業の風通しを良くし職場のモラルアップにもつながります。様々な意見を集約し労使間の合意形成を作ることが経営の効率的な運営を助けることにもなり、会社にとっても大きなプラスになります。
企業が苦境に立った時には、運命共同体という自覚から組合員の心を一つにまとめ、苦境を乗り切るパワーを発揮します。
本当の解決は労働組合で!
組合結成・加入は働く者の権利です。
そこで、連合秋田では働く人々に対し「労働組合をつくろう」と勧めています。仲間をあつめて組合をつくり、私たち労働者の生活と雇用を守りましょう。
また、すでに会社に労働組合がある場合でも、どこの産業別労働組合にも属していない労働組合である場合は、給料やボーナス、有給休暇や福利厚生などの他企業と比較し、会社優位の状況にある場合も考えられます。 連合秋田では、組合づくりを勧めると共に、すでに組合があるところには連合への加入を勧めています。しっかりした上部組織に加入していれば会社の横暴は防止することができます。
連合秋田はあなたの味方になって指導・支援いたします。
= = = 連合秋田が応援します = = =
 

連合秋田

〒010-0001 秋田市中通6丁目7-36 フォーラムアキタ内

018-833-0505